センター登録団体  
大阪入管面会活動団体ウィズ
活動目的 西日本入管の閉鎖に伴い平成27年10月より大阪入管 (地下鉄コスモスクエア駅前)への面会を週1回行う。
入管に収容後仮放免された外国人の住居生活の世話を行う。
活動内容 東大阪市の他の支援団体と連携、学習会を通じて外国人の動静を把握する。
高槻市にシェルターを借り外国人を宿泊させる。

>>新たに入会される方へのメッセージ<<
私たちの会「西日本入管センターを考える会」は、 「人権の町づくり」を推進する茨木市の中で活動しています。
茨木市郡山にある西日本入管センターには多くの外国人が収容されています。その中には日本人の配偶者がいるにも関わらず、家族と共に生きることを妨げられているひとや、母国で弾圧や迫害を受け日本に保護を求めて難民申請をしている人もいます。私たちは彼らと面会し、訴えを聞いたり、法を犯して収容されているとはいえども拘禁状態での健康の問題や不当に人権が犯されていないかを見守っています。国際協力の一環となることを願って身の回りのものを差し入れたり、出来るところからやっていこうとしています。
関心を持っていただける方は一緒にやりましょう。
毎週火曜10時集合(JR茨木)です。
連絡先 072-626-4501 辻田

団体名
大阪入管面会活動団体ウィズ
代表者 辻田 之子
設立時期 平成17年年4月
会員数 15名
会 費 年/3,000円
TEL
072-626-4501
FAX
072-626-4501
E-mail tsujita1939@jcom.zaq.ne.jp
URL

>> 活動分野 <<
≪主たる活動分野≫I人権の擁護又は平和の推進 
≪従たる活動分野≫RNPOサポート
HOME